たくさんの、ありがとう。




福島県郡山市在住  m.さんから、生産者の皆様へ

「31年間福島で生きてきました。
わたしを作ったのは福島のお水、お米、野菜、果物、牛乳です。
すべてが福島産です。わたしはこれからも福島のものを食べて、生きていきます。
おいしいをいつもありがとう!」


オス!コウサクブ!のメンバーの一人で、
HAPPY I LANDのポストカード展でもおなじみのイラストレーターm.さんから。
m.さんのブログ  http://m252573.365blog.jp/
m.さんのHP    http://miyukit.web.fc2.com/





福島県田村市在住のイラストレーター、ヤブキユミちゃんから
素敵な贈り物が届きました。
「ありがとうふくしまプロジェクト」で子どもたちに使ってもらえる、
こんなかわいいオリジナル便箋!
世界中の子どもたちが手をつないでいる姿は、
見ているだけで本当に幸せな気持ちになります。

彼女の住んでいる田村市は、福島第一原発から35kmしかありません。
屋内退避区域からたった5kmの場所です。
ですが、地形の影響なのかずーっとここ、郡山よりも環境放射能の数値が
とっても低いのです。
空気も食べ物もとってもおいしい田村市。
早く活気が戻るといいな。





私の長女が描いた、メッセージです。
「がんばれ」って言われてもこれ以上は頑張れないよって今は言いたい。
でも、子どもからの言葉だと素直に入ってきて、
やっぱりがんばらなくちゃってパワーをもらえた。


郡山市在住 amami (小2)

「毎日がんばってください!

なやみがある人。元気がなかったり、もやもやしたり。
こんな顔になっていませんか?

つかれてねむい人。
つかれていませんか?

今日も元気にがんばれる人。
今日も1日をむだにせず、元気にすごしましょう!」





酪王牛乳、大好きです。
ちょっぴり牛乳が苦手な長女ははちみつを入れて。
牛乳大好きな次女は朝パンでもごはんでも、
「ぎゅうにゅうくださーい!」とキッチンカウンター越しに私に言います。
それを覚えて、「ぎゅにゅ、くだしゃい」と言って
キッチンにカップを持ってくる三女。
我が家定番のプリンも、この牛乳でつくります。






次女のayuu (幼稚園年少)

「げんき あゆう」

おばさんにげんきを出して!と言っているわたしだそう。
おばさんもにこにこになってくれました。



郡山市在住 mikttymama (35歳)

「福島市で生まれ、会津へ就職。そして郡山へ嫁いだ私。
そしてここで丈夫な子供を3人も授かったのは、豊かな大地と海、山が育んでくれた
美味しいふくしまの食べ物のおかげです。私は買います、大好きな福島産。
だから今は負けないで。」



同じカテゴリー(ありがとうふくしまプロジェクト。)の記事画像
ここで売っているものなら。
同じカテゴリー(ありがとうふくしまプロジェクト。)の記事
 ここで売っているものなら。 (2011-04-08 20:44)

この記事へのコメント
おひさしぶりです♪

私も田村市、そして35kmの場所。
たった5km・・・・微妙な場所。

数値が低いのが救いですが、いつ心が安らぐのか・・・。

皆さんのハートのこもったメッセージ。
こして、おこちゃまのストレートなメッセージ。

一人ひとり、それぞれの思いがあって、心があたたまりますねぇ。

がんばっぺ!!福島!!
happy love smile!!
うつくしまふくしま!!

私も福島大好きです(^^)v
Posted by ザベス at 2011年04月03日 10:47
ザベスさま。

ありがとうございます!
数値は低いものの、どうなんだろう…と不安でいっぱいなのではと
思います。
早く町に活気が戻るといいですね。
レガーメさんにも行ってみなくっちゃ^^
Posted by mikttymamamikttymama at 2011年04月03日 17:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。